スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

オールドレンズで撮ろう

こんにちは。ヤマグチです。

ブログ開設初の投稿はやはりこちらで行きましょう

 

巷で流行りだしているオールドレンズ。私も類にもれずオールドレンズ 愛好家の一人です。このブログではそんな私が日常的に

自然と使っているオールドレンズをいろいろな形で紹介していけたらと思います。

 

 



  • そもそもオールドレンズとは

 オールドレンズとは、読んで字のごとく「古い昔のレンズ」ということ。主にマニュアルフォーカスカメラ(現在のカメラは自動でピントが合ってしまうオートフォーカスですね)のレンズを指します。最近のデジタル用レンズと比較し、レンズ性能が悪い(逆光に弱い、ピントが甘い、像面が歪むなどなど)ことが特徴です。一見デメリットばかりの不便なモノと思われがちですが、その独特なボケ味や豪快なフレア・ゴーストがむしろ新鮮で味のある写真が撮れることで、人気が上昇中なんです。いわゆる『インスタ映え』写真も撮れます。

 オールドレンズは、メーカー等々により個性が様々。同じようなレンズに見えても、撮ってみると色味やボケ味が全く違うため、違いをあれこれ探っているうちにレンズがどんどん増える『オールドレンズ沼』には要注意です!!

 中古で比較的安価に購入できることも特徴です。しかしながら、私のようにミラーレスカメラに装着し使用できることでオールドレンズの人気が近年上昇しており、中古相場が数年前より高騰しているのが現状ですので、気になるレンズを見つけたら、早めに購入しておくのがいいかもしれませんね。

 


豪快な『バブルボケ』
豪快なバブルボケ

 

 

中央右上にゴーストの発生


 


  • 使用機材のはなし

◉sony α7掘淵侫襯汽ぅ坤潺蕁璽譽后

◉sony α6000(ミラーレス)

◉sony RX100(コンパクトデジカメ)

   

 オールドレンズを使うにはまずミラーレスカメラ+マウントアダプターを用意してください。ミラーレスを使うには様々な理由がありますが長くなるのでここでは割愛します笑マウントアダプターとはレンズのマウント(ボディとの接合面)のタイプが各社で異なりますので使用するミラーレス用に変換するためのものです。アマゾンなどの通販でも入手でき、数百円から数万円とかなりピンからキリまでありますが、私は「K&Fconcept」や「BESCHOI」といった中国製のマウントアダプターを使用しておりアマゾンなどで売られております。

 もし、手持ちのミラーレスカメラがあるならぜひ試してみてくださいね!!



 

 


こちらもご覧ください!

 

【Instagram】http://instagram.com/masato_yamaguchi830/

【Web gallery】http://masato830.myportfolio.com/

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント